スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

    0
    • 2014.12.14 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    Microsoft Excel 2010で透過画像を作る方法

    たまには仕事のことも書いておかないと。
    このままだとフィギュアスケートと旅行ブログになってしまう。。。

    最近Web画面を作るお仕事をしているのですが、
    その時に困るのが透過画像を作るお仕事!
    うちはWeb画面を作るのが専門ではないので、
    photoshopとか画像を編集するツールはありません。
    かといって業務規程上フリーのツールを使うわけにもいかず、
    いろいろ調べていたら出てきたのがこの方法。

    では、簡単に透過画像を作る方法を。

    1. ペイントで透過したい画像を作ります。
      今回は星のアイコンを作ります。

    星_ペイント

    2. 透過したい部分に色を付けます。
      このとき、星の色とは違う色を付けましょう。

    星_ペイント2

    3. png形式で保存します。

    4. Excelを開いて、3で保存した画像を挿入します。



    5. 書式 > 色 を選択すると、「透明色を指定」というメニューがあるので、それを選択します。

     

    6. 透過したい箇所をクリックします。すると、指定した色が透過されます。



    7. 作成したシートをwebページ(*.htm;*.html)で保存します。

    8. webページを保存したフォルダを表示すると、<ファイル名>.htmと
      <ファイル名>.filesというフォルダがあります。



    9. <ファイル名>.filesを開くと、中に透過した画像ができています。



    これで出来上がり。

    なぜか2つできるのですが、知っている人いましたら教えて下さい。

    スポンサーサイト

      0
      • 2014.12.14 Sunday
      • -
      • 14:04
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      PR

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM